元ネタ解説

解説が必要そうな外部ネタをここに追加していこうと思います。

あいまいみー

愛の絵馬の絵

4巻p48

恐らく格闘ゲーム「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの草薙京と八神庵。

集英社新年会に登場した大人気作家

5巻p23

恐らく藤子不二雄Ⓐ先生。

そ・こ・の! だーれかさーん!(中略)ぽのか先輩!!

6巻p80,アニメ3期12話

1991年にアニメ放映された「きんぎょ注意報!」のオープニングテーマ「わぴこ元気予報!」の歌詞。このコマのぽのか先輩はこの作品に似た絵柄になっている。

2016年の新年挨拶

7巻p37

1コマ目の「ユーザーがじゃぶじゃぶ課金したくなるような射幸心を煽る新年挨拶」はオンラインゲーム「FLOWER KNIGHT GIRL」の「プレイヤーがじゃぶじゃぶ課金したくなるような射幸心を煽りまくる説明文章」が元ネタ。

サービス開始初期に未完成ページにアクセスできたことがあり、そのページにそう書いてあった。

2コマ目の「ユーザーが一瞬でグラブりかねない魅力ある課金キャラの登場」はオンラインゲーム「グランブルーファンタジー」の「アンチラ」というキャラクターが元ネタ。

このキャラクターはガチャで入手可能であったが異常に出現率が低く、70万円かけてやっと出た人や70万円かけても出なかった人が出る惨事となる。アンチラが同レアリティの他キャラより出現率が低いという事前告知がなかったこともあり、消費者庁へ通報しようという流れまで起きた。

なおアンチラのCVを担当したのは麻衣担当の内田彩さん。

3コマ目はタレントのベッキーさんとバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音氏(妻帯者)との不倫騒動ネタ。

「自分以外自分じゃないよー♪」は「ゲスの極み乙女。」の歌「私以外私じゃないの」が元ネタで、この歌は甘利明元大臣が「私以外私じゃないの~ あたりまえだけどね だから マイナンバーカード」と替え歌を歌ったことでも知られる。

「卒論」は不倫した2人の流出したLINEのやり取りで使われていた単語。「卒論=離婚届」の意味で使われていた。

あの… ほんと こっちの方は打たないでくださいね?

7巻p45

ちょぼらうにょぽみが編集との打ち合わせでそう言われる。元プロ野球選手清原和博被告が覚せい剤の所持、使用で逮捕された事件がきっかけと思われる。
あいまいみーと清原和博被告はDMMFXという間接的な共通点があったが、この事件によりキメていることも間接的な共通点となった。

「打つならヒアルロン酸とかに…」という台詞があるが、不思議なソメラちゃん1巻p5でもヒアルロン酸注射ネタがあり、ソメラが両腕に3本ずつヒアルロン酸入り注射器を刺してガンダムのハンマハンマみたいな姿になっていた。

仕事関係でVRゲームを体験

7巻p46

恐らく2016年1月24日に行われたイベント「御祭性ミリオンアーサー」での出来事。このイベントでは乖離性ミリオンアーサーのVRを体験できるコーナーがあった。
ちょぼらうにょぽみが撫でていたしっぽは盗賊アーサーのアクセサリと思われる。

水素水を持つミイ

7巻p107

ミイの声を担当している内田真礼さんが水素水にハマっているとネタにされた件を知って描いたのではないかと思われる。

A先生見てるー?

単行本未収録

藤子不二雄Ⓐ先生のこと。このコマのトンベの顔と「おーほっほー」という笑い声は藤子不二雄Ⓐ先生作の「笑ゥせぇるすまん」の主人公を真似たものと思われる。

セコムしてますか

単行本未収録

元プロ野球選手長嶋茂雄氏が警備会社のセコムのCMに出演していた時の台詞。

不思議なソメラちゃん

松嶋カート

オートクチュール 2巻p38

恐らくマリオカートのパロディ。

コーラを投げているのはマリオカートで甲羅を投げるのをコーラに変えたものと思われる。

ダンまち4コマ

天の声2

 p44

ゲーム機「PCエンジン」に接続できるセーブデータ保存用の機器。機能的にはプレイステーションのメモリーカードと同様だが、サイズがゲーム機本体の1/2くらいででかい。

ヘスティアベル君に天の声2くらいにしか思われていないと思い嘆く。

スポンサーリンク

フォローする