ダンまち4コマ そもそもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうかのキャラクター

ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のスピンオフ作品。ヤングガンガンで連載された。単巻。

単行本とは別にアプリ「ダンまち -クロス・イストリア-」内で4コマ連載中。4コマは公式ツイッター「@danmachiXI」でも確認可能。

2016年にヤングガンガンで2ndシーズンとして連載再開。

ヘスティア・ファミリアのキャラクター

ヘスティア

ヘスティア・ファミリアを運営する女神。ベル君のことが好き。

嫉妬深い性格で、ベル君が他の女性との関係を深めることを恐れている。金遣いが荒くて周囲に迷惑をかけている。

身につけている紐が切れると倒れる。また、別な生物に紐を付けるとヘスティアと区別がつかなくなる。

ベル君

ダンジョン依存症。ダンジョンを禁止されると体に異常が出る。

リリ

初登場:p37

途中からヘスティア・ファミリアに所属するヘスティアの恋敵。ダンジョンではベル君のサポートを行う。小人族なので身体が小さい。

スポンサーリンク


ロキ・ファミリアのキャラクター

ロキ

初登場:p6

ロキ・ファミリアを運営する女神。エセ関西弁を話し、胸が非常に薄い。アイズが大好きな百合キャラ。ヘスティアとはよく対立する。

基本目を閉じているが、目を開けることもある。

アイズ・ヴァレンシュタイン

初登場:p13(p6にも彼女らしき後ろ姿がある)

ベル君の憧れの女性。本来のスタイルはいいが身体が縮んだデフォルメ状態のことが多い。

ロキには「アイズたん」、ヘスティアには「ヴァレン某(なにがし)」と呼ばれる。

ベート

初登場:p83(p6にも彼らしき後ろ姿がある)

ウェアウルフの男性。単純な性格。

ファミリアでの給料が少ない。

リヴェリア

初登場:p38(p6にも彼女らしき後ろ姿がある)

エルフの女性。ベル君とヘスティアの想像内で登場。ロキ・ファミリアメンバーの出番が増えるようになってからも名前が挙がったことがあるだけで本人は登場しない。

その他のキャラクター

アーニャ

初登場:p18

酒場「豊穣の女主人」のウェイトレス。

頭にネコミミが付いており、語尾が「ニャ」。

エイナ

初登場:p6

眼鏡をかけた受付嬢。ヘスティアにぱっつんエルフと呼ばれる。

江戸川ルーシー

初登場:p83

ロキに拾われた捨て猫。他に命名候補として「地中海」、「スクールガール猫ライカーズ」、「有機体」、「ごんぶと」があった。

後にヘスティアがロキからルーシーを奪い取る。

ガネーシャ

初登場:p117

ガネーシャ・ファミリアを運営する神。象の仮面をつけている。

シル

初登場:p36

酒場「豊穣の女主人」のウェイトレス。

フレイヤ

初登場:p3

フレイヤ・ファミリアを運営する女神。初っ端に登場して以降登場しない。

ヘファイストス

初登場:p5

ヘファイストス・ファミリアを運営する女神。鍛冶の技術を持ち、武器を販売している。

ミア

初登場:p13

酒場「豊穣の女主人」のおかみのおばさん。

リュー

初登場:p97

酒場「豊穣の女主人」のウェイトレス。ヘスティアに命を狙われたエイナを助ける。

スポンサーリンク

フォローする